意外すぎる!「ラッスンゴレライ」テレビから消えた8.6秒バズーカーの現在

2014年に「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大人気となったお笑いコンビ、8.6秒バズーカーの”はまやねん”さんと”田中シングル”さん。

ブレイクした当時は、テレビに引っ張りだことなったものの、アドリブが利かずにスベりまくり、瞬く間に消えてしまいました。

2016年は、全くと言っていいほどテレビ出演していない彼らですが、現在、二人はある活動に専念しておりその業界では注目を集めているというのです。


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

 

「8.6秒バズーカー」の現在

2016年11月に放送された『あるある議事堂』という番組で、8.6秒バズーカーの現在が明らかとなりました。

現在、彼らはDJとして活躍しているようです。

2015年の秋ごろから活動を始めており、「リズムネタをやっていただけあって、センスがいい」と業界関係者の評価は高いそう。

また、ゲストのDJ KAORIが目撃した8.6秒バズーカーは、大ブレイクしたリズムネタの「ラッスンゴレライ」を披露することはなく、あくまでもDJとして出演していたそうです。

同じようにDJを行う芸人は、1ステージあたりのギャラを多い時で15万円程度だと話しています。

 

 

ネタやコンビ名に関する半日疑惑

ブレイク当時の彼らに、反日疑惑が持ち上がった話は有名ですよね。

スポンサーリンク

持ちネタの「ラッスンゴレライ」やコンビ名「8.6秒バズーカー」について、ネットではコンビ名の「8.6秒」が広島市に原子爆弾が投下された”8月6日”

「ちょっと待って」のフレーズについては”B-29爆撃機チョットマッテ”が存在しており、そこからとったものと言われ、ネット上で炎上してしまいました。

どれも根拠のないものですが、ここまでピッタリ一致してしまうと、言い逃れはできなかったようです。

公式アカウントに誹謗中傷のコメントが送り続けられた影響で、一時期twitterアカウントを閉鎖する騒ぎにもなりました。

当初2人は「一々反応するのもイタい」と取り合いませんでしたが、なかなか炎上が収まらないため、4月22日に噂を全否定しました。

 

ですが、このウワサが飛び交ってかというもの、テレビ局からのオファーも激減

2人をテレビで見かけることは少なくなってしまいました。。。

その後、吉本興業が威力業務妨害での告訴など、様々な手段を検討しているといった報道がされたが、その後どうなったかについては明らかにされていません。

 

2017年、彼らに名誉挽回のチャンスは来るのでしょうか。

DJとしての活躍にも期待ですね。

スポンサーリンク