東大生5人がわいせつ行為で逮捕!!女性をおもちゃの様に…

東大生らが集団で女子大学生にわいせつな行為をした事件で、東大は12日までに、逮捕された東大生と東大院生の計5人のうち3人を退学、2人を1年間の停学の懲戒処分にしたと明かした。

共同通信が報じた。

東京都豊島区のマンションで5人は5月、別の大学の女性にわいせつな行為をしたとして逮捕された。

このうち3人は、強制わいせつなどの罪で有罪判決が確定した。2人は不起訴処分となった。

過去に大学生集団がわいせつに及んだ事件。

2003年に起きた「早大スーパーフリー事件」をご存知でしょうか?

この事件は、2003年に起きた早稲田大学のサークル「スーパーフリー」の学生らが女子大生に強い酒(98度だったといわれる)を無理矢理飲ませて泥酔させ、輪姦をしていたのと同じ類いである。

「スーフリ」事件で逮捕され実刑判決を受けた14人の早大生の罪は準強姦罪だった。

まだ記憶に新しい、今年の5月に東大生の強制わいせつ行為の事件があった…

逮捕された5人の東大生の主犯格は工学部4年の松見謙佑(22)。

新聞報道では

「男子学生らに服を脱がされたり身体を触られたため、女子大学生が逃げ出して110番通報した」。

今どきこの程度で『前途有為』なエリートたちを犯罪者にしていいのかという疑問もあるが、そんなものではなかったようだ。

   「実は、彼(松見のこと=筆者注)は被害女性に殴る蹴るの暴行を加えた上、カップラーメンの汁を彼女の顔にかけたり、とやりたい放題だったのです」(捜査関係者)。

さらに

 

「最後には松見は女子大生の局部にドライヤーで熱風を浴びせかけ、それに耐えかねた女子大生はTシャツとズボンを着て泣きながら部屋を飛び出した」

松見らが餌食になる女子大生を集めるために作っていたのは「東京大学誕生日研究会」という、見るからにいかがわしいサークルだった。

松見は武蔵中学、武蔵高校を経て東大に入学。

彼の父親も東大法学部出身で、大手銀行を経て現在はファンド運営会社にいた。

他にも余罪が出てきそうだが、今回は強姦でもなく、睡眠薬を混入するといった計画性はないという。

そんな面倒なことをしなくても、東大生といえば擦り寄ってくる女性大生には事欠かなかったということか。

そんないかがわしい事件が起こった5月!!

一年もしないでまたのわいせつ行為に及んだ5人の東大生。

一人の行動が東大のブランドを傷つけることになる…

そして、強制わいせつ行為は絶対に許せないので、それなりの制裁が必要なのではないでしょうか?

よかったら『シェア』をお願いします!