選手生命から復活を遂げた内田篤人!彼の「人生哲学」は子供の夢となる。

内田篤人は、日本代表、シャルケ04に欠かせない右サイドバックまで成長を遂げたが、人生最大の怪我に襲われる。

引退まで追い詰められた彼が復活できた人生哲学とは…

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

内田篤人さんは静岡県出身の28歳。

Jリーガー、日本代表選手として活躍後、2010年7月1日にドイツ・ブンデスリーガの強豪のシャルケ04に移籍しました。

しかし2015年に右ひざをケガして休養、一時は引退もウワサされましたが昨年暮れにおよそ2年ぶりに復帰。

日本のサッカーファンをホッと安心させました。

ネットでは、

  • 「内田頑張れ!!」

  • 「本当に復帰できるとは思ってなかった 凄いやつだ」

  • 「お帰りなさい 無理せず頑張れ」

  • 「ピッチで動くウッチー見てちょっと感動した」

  • 現在は右膝は調子がいいとインタービューでも答えています。

などの喜びの声がありました。

試合後のインタービューでは。

やはり、2年近く怪我で休んでましたから、筋肉などの衰えがあり、90分走れる筋肉を付けるのに今は、視野に入れていると言います。

話が逸れましたが、

内田さんが復帰を果たした影には地道なリハビリ・トレーニング。

スポンサーリンク

それを支えたのが彼の「なにごとも楽しくやる」という精神力にありました。

「つらいトレーニングこそ楽しくやらなければ意味がない」

「ある意味、馬鹿になって限界突破する。それには楽しさが必要なんです」

どんなに真剣にやっていてもある程度の範囲で終わってしまう。

どうやったら楽しくできるかを工夫することが大切だと言います。

そこには

「支えてくれる家族、仲間、それにファンの存在があったから」

とも付け加えていました。

内田さんにはあと一つ、モチベーションをあげる大切なものがありました。

大切なもの

その答えは「お金」です。

「サッカーが仕事ですから、結果が全てです。

お金が結果の報酬であり、選手としての評価です。

いい選手にしかお金を払わないのは当然。

そういう意味でもお金は嘘をつかない」

スター選手になれば結果として高額の報酬が手にできる。

サッカーする日本の子供達に夢を与えられる選手になりたい、と言います。

内田選手のこれからの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!