シワシワのお札をピン札にする方法!大根おろしを使って簡単にできる

ピン札が必要なのに、財布の中にはシワシワのお札しかない・・・そんな場面ありますよね。

大根おろしを使って、シワシワのお札をピン札にする方法があるんです!


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

大根おろしでピン札に!?

お正月に、お年玉を用意しようと思ったときや、突然のお祝いごとなど。

きれいなピン札を必要とする場面ってありますよね。

そんなときに限って、財布の中には、シワシワのお札しかない・・・」なんて経験をされた方も多いかと思います。

しかし、お正月の三が日は銀行・郵便局はお休み。

急にピン札が必要になっても、なかなか対処・対応できずに困ります。

そして、仕方なくシワの寄ったお札をお年玉袋へ…。そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。

大人になればなるほど、こいったケースに出くわす確率は高くなります。

そんな時、大活躍してくれそうな裏技を見つけました。

その裏技は「大根おろし」を使って、ピン札同様にするらしく…ホントにピン札になると、ネット上では話題になっているようです。

 

お札をピン札のように変える方法

やり方は簡単。

◆必要なもの

  1. 大根おろし
  2. キッチンペーパー
  3. アイロン
  4. シワをなくしたいお札

以上4つです。

◆やり方

①用意した大根おろしを、キッチンペーパーで包みます。

②水分を取り、大根おろしの汁をたっぷりとお札の両面に塗ります。

③100度に調節したアイロンをかけます。

◆注意点

お札にアイロンをかける際に、お札の隅にあるホログラム部分(キラキラしているところ)には熱を加えないようにしてください。

このホログラム部分は、とても熱に弱いため、アイロンを直に当ててしまうと模様が浮き出なくなってしまうなど変質してしまう可能性があります。

うまくホログラムの部分を避けて、アイロンをかけるようにしましょう。

◆なぜ大根おろしでピン札に?

もともとお札には、強度を増すためにデンプンが塗られています。

大根の搾り汁の消化酵素水分で、このデンプンは柔らかくなり、アイロンで熱を加えることで、お札がまた固くなるのだそうです。

スポンサーリンク

実際の動画はこちら

また、「お札に大根おろしの匂いはつかないの?」という質問に関して動画の投稿者は「お札の匂いしかしない」との返答を出しています。

匂いを気にしている方も安心してチャレンジできますね。

 

ネットでの反応

  • これだけでピン札になります!!
  • 2000円札の新札getしたのに端が折れちゃったので試してみます!
  • 出だしの大根のシーンで「釣り動画かよ」って思ったら本当だったみたいw
  • これは、野口英世さんも喜んでますねwww
  • これは凄い

年玉・ご祝儀で急に新札が必要になった時などの非常手段として、覚えておいて損はないライフハックです。

いざという時に実践してみてください!

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!