「いじめ問題について」3児のギャルママモデルの言葉が心に刺さる…

近年、いじめによって子どもの命が奪われる悲しい事件が増えています。

「いじめ問題」について、3児のギャルママモデルが書いたブログが話題に。

その内容とは・・・

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

子どもをいじめから守るためにママができること

近年、いじめによって幼い子どもの命が奪われてしまう悲しい事件が増えています。

そんな「いじめ問題について」3児の母であるギャルママモデル・日菜あこさんが言及した、ブログの記事が話題になっています。

日菜さんは、メンタルケアスペシャリスト(精神対話士)子育てアドバイザーの資格を取得している「心育児研究家」です。

そんな彼女だからこそ発信できる、心に響くメッセージです。

 「いじめから子どもの命を守る為にママが出来る事」

最近子どもが命を奪われる事件多い(´_`。)

ニュースを見るたびに本当に心苦しい…

そして自分の子ども達は大丈夫だろうか?とも不安にもなる…

ニュースで写真が何枚か流れていたけど

その写真をみて…

大人の歯に生え変わった前歯がなんだかまだ大きく見えて…

そのまだピッタリなサイズじゃない前歯を見ると…

中学生と言っても

まだまだ見守らなければいけない

手もかけてあげなきゃいけない

「子ども」なのだ強く感じました。

小さな子どもと比べると中学生は 「もう大人」そんな感覚がある。

身体が大きくなるとどうしてもそう錯覚してしまいがちだけど

心こそ、まだ大人じゃない。

小さい頃と変わる事なくお母さんの事が本当に大切で

お母さんの助けになりたくてお母さんの喜ぶ顔が見たくて☆

自分の力でお母さんを幸せにしてあげたい☆

そう想っている。

ただ小さい頃と違うのは…

素直に表現をするのが照れ臭い事。

だからお母さんの助けになりたいから…

「余計な心配をかけない様に辛くても笑顔でいる」

お母さんの喜ぶ顔がみたいから…

「お母さんが悲しむ事は例えしてしまっても言わない」

自分の力でお母さんを幸せにしてあげたいから…

「お母さんが理想とする子どもになろうと努力して、本当の気持ちを消してしまう」

子ども達は…何歳になっても

お母さんが笑顔で幸せならそれでいい。

自分の気持ちを消して我慢する事もお母さんが悲しむよりはマシだと思ってしまう。

お母さんを傷つけたくない…

お母さんに悲しい顔をさせたくない…

だから「親には迷惑を掛けたくない」

そう思ってしまう。

だから…

自分がいじめられていても言えない。
いつだって…

お母さんが理想とするお母さんを助けられる自分でいたい…

だから「自分の事は自分で解決しなきゃ!」

そうして抱えこんでしまう…

でも子ども達にそう選択させる事は死に繋がる選択なのかも知れない。

スポンサーリンク

そうならない様にうちらママは…

「母親の心の強さを子どもに教える必要がある」

うちらママは子どもの為なら何でも出来る!

もし子ども助かるなら自分の命を引き変えにしてでも守りたいと本気で思う!

うちらママはあなたが死ぬ事以外ならすべて耐えられる。

ママからしたらこんな想いは当たり前でわざわざ伝えるほどの事ではないかも知れない。

けど、子ども達は、

「自分は愛される為じゃなくママを幸せにする為に産まれて来た」

そう信じてるから自分を守る事より、母親を守る事を優先してしまう…

そんな彼らの心に…

「ママの心は実は凄く強いの!だから何を聞いてもママの心は大丈夫!!

もし…あなたが悪い事をしてもママはあなたのすべてを受け入れる。

あなたを責めるんじゃなく一緒に解決方法を探すよ。

ママを悲しませてしまうかも?

そう思う事があってもあなたが話してくれたら、悲しまない!

だってママはあなたが勇気を出して話してくれた事がすごく嬉しいから!

いつも、どんな時もあなたの味方だからね!だから何でも聞かせてね!」

絶対に、そう伝えて置かなきゃいけない!!

うちらママは 子ども達がなんでも話せる環境を整えて

子ども達の心に「救いの逃げ道」を作ってあげなきゃいけない。

そして子ども達の「心の救いの逃げ道」はママだけじゃなく、子ども達に関わる大人達がそれぞれ作っていってあげなきゃ行けないと思う。

そうする事が出来たら子ども達はどこかしらの救いの逃げ道を使う事が出来て命を失う事を止められるのかも知れない。

もうこれ以上大切な命が消されない様に

だだ願うだけじゃなく

まず、「ママの心の強さ」を子ども達にそれぞれの言葉で伝えてく事がうちらママに今出来るいじめから子どもの命を守る第1歩な気がします☆

母親の強さや、自分の子どもを思う気持ち…

そのことを、ちゃんと子どもに伝えてあげることが大事ですね。

 

ネット上の反応は・・・

  • ギャルとか真面目とか関係ねえなあ…うちの毒母より断然いい親だ…
  • ええ事言いますな
  • 今、いじめで辛い目にあってる子に伝えたい。
  • 厳しくしつける事より、こういう事を大事に子育てしていきたい。
  • 完全な自分目線だなぁ、子供の心理をわかっちゃいない。

など、彼女のメッセージに共感する声が多く見受けられました。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!