ドランク鈴木の子供が学校でイジメに…塚地が送ったアドバイスに称賛の声!

ドランク鈴木と言えば、バラエティ番組に出るたび掟破りの行動でネットなどで炎上する事が多々ある。

しかし、ネット炎上にするたび鈴木の子どもにも被害が及んでいた…

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

ドランクドラゴン鈴木拓は、様々なバラエティ番組に出るたびに叩かれているイメージを持っていて、逆にそれが彼のスタイルだと思いますが、そのスタイルが時には、鈴木の子どもまでに被害が及ぶことがあるそうです。

学校でイジメにあう子どもに付けられたあだ名が「炎上の息子」と言われるようになり、辛いことがあったが、相方の塚地が鈴木にアドバイスしたことで、息子が立ち直ったと言います。

この話は、3月19日放送の「ボクらの時代」での出来事です。

ゲストにお笑い芸人のアンジャッシュの児嶋一哉、ドランクドラゴンの鈴木拓、ロッチの中岡創一が出演していました。

この中で、未婚の中岡の結婚願望が強いという話から、結婚や家庭内についてトークが話されます。

中岡は

「この職業をしていたら、向こう(相手)も結婚しようとならない」

とお笑い芸人という立場が、結婚を難しくさせていると持論しました。

それに対して、鈴木はこう述べます。

「俺らランクの芸人と結婚するのは恥だからね」

「子供ができたら、また話が変わってくるよ」

興味深いことを話しました。

児嶋、中岡から理由を尋ねられると

「“炎上の息子”とか呼ばれたり、またスベッてたな」

と子どもが呼ばれるようになったと言う。

鈴木は自分のせいでイジメにあった子どもについて明かしました。

自分のせいでイジメられる子どもは辛いものですよね。。

ですが、相方である塚地からのアドバイスでイジメがなくなったんだとか。

スポンサーリンク

塚地からのアドバイス

アドバイスの内容とは。

「カンフー映画なんか(見れば)いいんじゃない?」

とアドバイスをもらったと言います。

その理由にネットでも絶賛の声が。

「初めはやられるけど、最後は自分が努力して勝つから、子供も自分は負けないようにはどうすればいいのか考えるし、ちょっと強くなった感じになるからいいよ、と塚っちゃんに言われた」

そのエピソードに会場も絶賛!!

そして、その後どうなったかと問うと。

「それで強くなれた」

そう言って、相方のアドバイスが上手くいったと笑顔で明かした。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!