お掃除上手の母がなんとトイレにコーラを入れた!!数分後、驚きを隠せずにいられない…

いつもトイレ掃除しているのにいつの間にか、「輪ジミ」「黒ずみ」「黄ばみ」がついてしまいキリがないですよね。

でも、アルものも使ったら簡単カツきれ〜に取れるのです。

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

便器水たまり部分の黒ずみは、カビなどの微生物やホコリなどが主な原因。

これらが水アカ汚れと一緒になると、落ちにくくなりますよね。

ブラシでゴシゴシしても取れず…

また、水道水中の鉄分が多い場合、水アカ汚れに鉄分が蓄積し、酸化して黒ずむこともあります。

なおさら、ブラシでゴシゴシしても取れず…困りますよね!

でも、安心してください。

これらを解決するのが、身近にあるもの!「コーラ」です。

え、コーラ!?

と思った方もいると思います。

きっと記事を読んだ後、あなたは、コーラを使ってトイレ掃除したくなりますよ!!

それでは、コーラを使ったトイレ掃除を紹介します。

手順1:コーラを便器の中に流し込む

缶コーラ、ペットボトルのコーラなど何でも構いません。

トイレ掃除には量は特に問題ありません。

便器上部のコーラをかけにくい場所の汚れには、使い捨ての布などをコーラに浸して、手で直接それを汚れに当てます。

手を汚したくない場合は、スプレーボトルでコーラを吹き付けてもよいでしょう。 

スポンサーリンク

手順2:そのまま放置。就寝前に行うのがベスト! 

この状態のまま、最低でも1時間以上放置。時間を置くほどコーラに含まれる酸が便器の汚れを分解します。

後はそのまま流すだけ!!

凄い綺麗に落ちましたね!!

コーラがなぜ効くの?

コーラ飲料が洗剤の代わりになる理由は、コーラに含まれる炭酸成分とリン酸の働きだそうです。

こうした成分はコーラの風味とは関係なく、炭酸飽和により作り出されるため、カロリーゼロのコーラ飲料でも同じ効果が得られるとか。

ネットの声

  • 「私もコーラを使って台所を掃除してます。洗剤などは、手が荒れるので手袋を使いますが、コーラはそんな事がないので!実はコーラを買って掃除する方がコスパがよかった!」
  • 「一晩コーラをつけて置くなら簡単だな!」
  • 「漬けて置くだけでも取れない場合は、ブラシでこすると直ぐに落ちますよ!」

 

などの声がありました。

しつこい汚れを落とすためのトイレ洗剤には、研磨剤入りや塩素系など、肌荒れの要素が強い成分が配合されています。

コーラは、普段は飲むものですが、少量だけ残ったコーラを、トイレ掃除のために使ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!