紛失した時、財布に「アル物」を入れておくだけで戻ってくる率が格段にUPする方法とは

皆さんは財布を失くしてしまった事はありますか?失くしてしまったら殆ど戻ってきませんよね!

だが、「アル物」を財布に入れておけば戻ってくる率が88%になるそうです!

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

財布を失くしてしまったら、戻ってくることは殆どありませんよね。

その財布にお金や生活費が入っていたらとても大変なことですし、お金が入ってなくても銀行カードやクレジットカードの手続きなど色々面倒くさいことになります。

また、海外では財布を失くしてしまったら「終わり」と言うように全く返ってこないそうです。心優しい方もいますが…

そんな海外よりも日本では、返ってくる確率が高いというデーターがあります。

日本の財布が戻ってくる確率は63%と私たちが思った以上に高い数値です。しかし財布が戻ってくる率が高いと言っても財布の中身は戻ってこない場合があります。

財布の中身が返ってこない確率は37%と非常に低い数値なのです。

いくら日本であっても中身は殆ど戻ってこないのです…

しかし!!

今回紹介するのは、「アル物」も財布に入れて置くだけで、財布と財布の中身が格段と戻ってくる確率が88%にもなるのです!!

 

アル物を入れるだけ!

財布の中に「アル物」を入れるだけで?と疑問に思う人もいると思いますが、これは本当です。

「知らない人は損」とはこの事です!!

それは…

「赤ちゃんの写真」だそうです。

え!?これだけで…

と思った人もいると思いますが本当です。

これは、海外で行われた実験で証明されたことだそうです。

財布に赤ちゃんの写真が入ってない財布が、返還される確率は約15%であるのに対し、

財布に赤ちゃんの写真が入っている財布が、返還される確率はなんと、およそ88%にも達するのです。

その他にも財布の中入れておくと戻ってくる確率が上がる写真があります。

スポンサーリンク

それぞれの財布の返却率は以下の通りです。

  • 赤ちゃんの写真 – 88%
  • 子犬の写真 – 53%
  • 家族写真 – 48%
  • 老夫婦 – 28%
  • 寄付証明書 – 20%
  • 写真が入っていない財布 – 15%

海外サイトの調べ:http://www.dailymail.co.uk/

赤ちゃんの写真子犬の写真が結構離れていることが分かりますよね。

 

人の心理からなるもの

これは、人間の深層心理に当たる

「弱いものを傷つけてはいけない」

という心理ブレーキが掛かるかららしいのです。

なので、赤ちゃんの写真、子犬の写真などで返ってくる確率は高くなるんですね。

「落とした人困ってるだろうな」

という心理を働かせるには赤ちゃんまたは家族や子犬などの写真は非常に効果的なのです。

この話は、SNSなどで話題になっています。

 

ネットの声

「さすがに赤ちゃんの写真あったら届けるわな」

「犬の写真でもいいんだ!」

「赤ちゃんの写真入ってるの見つけたら、即届けるわw」

「今日からやっています。」

「もっと早く知りたかったわ〜」

などの声がありました。

落とした財布を交番に届けるのは当たり前ですが、落とした側も気をつけておくといいですね!

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!