Facebook乗っ取り被害が多発。こんなメッセージに要注意!

世界中15億人以上のユーザーを抱えるFacebook。

現在、そんなFacebookを経由した『乗っ取り被害』が相次いでいるといいます。

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

こんなメッセージに要注意!乗っ取られる可能性大…

乗っ取りを目的としている『なりすましユーザー』は判断が難しく、実在する人物と見分けがつかないほどです。

そして、なりすましユーザーと判断できず、親しくなり不信感が薄れたころに被害が多く発生しているとのことです。

Facebookを利用した詐欺やアカウントの乗っ取りを避けるため、相手から来るメッセージをいくつかご紹介します。 

「今、忙しい?」

「お願いがあるんだけど、携帯でコードを受け取ってくれない?」

※このようなメッセージが、突然送られてきたら要注意です。

送信先のアカウントが乗っ取られている可能性が高いです。

基本的に、このようなメッセージはすべて無視し、何か聞かれても情報を与えないようにしましょう。

スポンサーリンク

また、以下のようなメッセージにもご注意ください。

この「いますか」というメッセージに対し、受信者が何らかの返事を送ると・・・

よろしければお友達の撮影作品を投票していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします(^^)

@http://www.×××…

指定されたURLへユーザを誘導しようとしています。

受信者が何らかの返事をするか、ある程度の時間が経過すると「投票しましたか😊」という、催促のメッセージも送られてきます。

投票ページとされている URL へ飛ぶと、投票フォームが表示され、携帯電話番号の入力を求められます。

※このように、個人情報の抜き取りが目的なので、絶対に入力しないよう注意してくださいね

犯人の目的とは?最終的にクレジットカードまで…

犯人の手口は以下のとおりです。

  1. Facebookアカウントを乗っ取る
  2. 乗っ取ったFacebookアカウントを利用し、友人のFacebookかLINEアカウントを乗っ取る

そして・・・

  • iTunesカードを購入させる
  • 偽ブランド通販サイトの宣伝をして、友人に購入させる
  • Facebookアカウントにクレジットカードが紐付いてるなら、Facebook広告に大量課金する

というような方法で、お金を搾取しているようです。

友人からだと安心し、相手のお願いを聞いたりしないようご注意ください。  

また他の乗っ取り対策としては、

  •  パスワードを使い回さない
  • メールアドレスを「基本データ」で公開しない
  • ログイン承認を有効にしてセキュリティを高める

などです。あらかじめ見直しておきましょう。

まだ、こういった乗っ取り被害があることをご存知でない友人もいるかと思われます。

被害を出さないためにも、シェアや注意喚起をしていきましょう。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!