指先に「ばんそうこう」を貼る新発想の貼り方!試すべき!!

見たら試さずにはいられなくなる「絆創膏」の新しい貼り方!!

指先に怪我をした時に「絆創膏」を貼ったことがあると思います。

でも直ぐに取れてしまいますよね…

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

ばんそうこう(絆創膏)、バンドエイド、キズバン、カットバン、サビオ、リバテープ、その呼び名はさまざまですが、傷口にばい菌や雑菌が入るのを防ぐために貼る「絆創膏」は、欠かせない家庭の必需品となっています。

そんな絆創膏ですが、指先に怪我をした時にある方法での貼り方が話題になっています。

指先の怪我

ほとんどの方が指先を怪我した事は一回くらいはあるんじゃないでしょうか?

指先に怪我をしたら一番面倒くさいのが絆創膏を貼っても上手く貼れずに直ぐに剥がれてしまうこと。

仕事をしている方でしたら何か指先に違和感を感じてちょっとしたストレスですよね。

女性の方は、水仕事が多い分、1日2回くらいは貼り替えているのではないでしょうか。

でも、大丈夫です!!

今回、紹介する方法で試せば、とても簡単で違和感なく快適な1日を過ごせるでしょう!

 

こんな方法があったんだ!!

Twitterユーザーのずよね~ま(@ponzuyo)さんが絆創膏の

  • 「習った貼り方を忘れないように」

とイラストを描き、Twitterに投稿したところ大反響!!

※その投稿がこちら

ネットでは

  • 「目からうろこ」
  • 「これは革命!」
  • 「保存版だ」

と大絶賛されています。

 

※拡大画像で見てください。

これだけでは分からない方の為に順序を剃って説明していきます。

まず用意するのは2点「清潔のハサミ」と「絆創膏」だけです。

ずよね~まさんが何度も念を押しているのは「清潔なハサミを使う」ということだけ。

※絆創膏をカットする際にはハサミの消毒が必須となります。

 

①まずは絆創膏の横から中央のガーゼ根元部分までハサミを入れます。清潔なハサミを使うようにしましょう。 

できましたら下の図ののようになります。

スポンサーリンク

②傷にガーゼ部分をあてたら、グイッと引っ張りながら、クロスして巻き付けるようにして貼るだけ。

どうでしたか?

簡単でしたよね!!

これは試したくなりますよね!

だからといってワザと怪我をする行為はやめてくださいね。

もう一度おさらいですが、ずよね~まさんが何度も何度も念を押して言うのは「清潔なハサミを使う」ということだけ。

※絆創膏をカットする際にはハサミの消毒が必須となります。

この部分さえ守って頂けたらいいと思います。

あくまで、指先に怪我をする事はないように注意してください。

万が一の時にこの技を発動してみてください。

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!