タトゥーを入れたい娘に父親が放った一言…共感の声が続出!

タトゥーというと何か怖い感じがする人の方が多いかもしれません。

ある日突然、娘がタトゥーを入れると言ったらあなたは何と答えますか?

よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

日本では、まだまだ「タトゥー」と聞くと悪いイメージをする方もいると思いますが、実は、日本でも若い世代や芸能人などを中心にファッション感覚でタトゥーが、受け入れられるようになって来ました。

 

 

しかし、みなさんもご存知の通り、日本ではタトゥー(刺青)は歴史的にも文化的にも、まだまだマイナスのイメージがあります。

 

結果、温泉やプールに入れないなどの制約があるのが現状です。

一方、海外では「タトゥー」「アート」のように使われています。

アメリカでは人口3億2000万人中、4500万人のアメリカ人が、体のどこかに「タトゥー」を入れています。

4500万人はすごいですね…

(※日本では人口の約2%が「タトゥー」を入れています。)

この「タトゥー」について若者の意見がSNSでありました。

 

タトゥーに対する意見

この若者の意見はTwitterで拡散されて大きな反響がありました。

 

※こちらが投稿の内容です。

毛染めてるから
ピアスが空いてるから
タトゥー入ってるから
海外では全く偏見を持たれないのに
日本では周りから白い目で見られることが多い
別に法律を犯してるわけじゃなくて
ただただお洒落を楽しむだけで
学校、職場から排除されることだってある
日本ってほんと終わってる

この若者の意見は、日本がまだ「タトゥー」に対するイメージを悪く持っているのは、

偏見だけで、海外みたいにオープンであるべきだと言いたいのでしょうか。

 

この意見についてネットでの反応は、

  • 「入れる場所にもよるけど私はイイと思う。」
  • 「江戸時代では、犯罪者の印として記されたけど、昔の話だからね…」
  • 「芸能人やスポーツ選手も入れてるからね!」

などの声がありました。

このツイートに対して

  • 「娘にタトゥーを入れたいと言われた」

という父親が登場し、娘に対する父親の対応が秀逸すぎると話題になりました。

スポンサーリンク

娘にタトゥーを入れたいと言われました。

その父親はその娘に対し、

  • 「1ヶ月間タトゥーシールで生活してみろ」

と命じます。

その結果、娘が

  • 「生活しづらい」

という理由から「タトゥー」を入れることを諦め、反省していると言います。

 

※このタトゥーシールとは、

「タトゥー」に非常によく似た作りのシールのことで、手軽に貼ることができ、オシャレ感覚で楽しむことができることで、今、若者の間で流行っています。

 

ネットの声

  • 「神対応すぎでしょ!」
  • 「ダメだと言わず、一回体験させてあげるところがすごい」
  • 「学びになったわ」
  • 「生活しづらいんだw」
  • 「娘を救ってあげたね」

などと父親を絶賛する声がありました。

「タトゥー」は今でも世間からすると悪いイメージを持っていますが、日本だけではありません。

実は、海外でも勤務に支障が出ないように「タトゥー」を洋服で隠さなければいけない会社も増えてきているそうです。

日常的には問題はありませんが、やはり勤め先にもよるのですね。

この父親の娘が言っていた通り「タトゥー」で生活がしづらくなるのは、間違えありません。

なので、ノリだけで「タトゥー」を入れるのでなく良く考えてから入れた方があなたの為でもあります。

この父親の神対応を皆さんで絶賛しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

C・ロナウドが『タトゥー』を入れないたった一つの理由に絶賛の声!

よかったら『シェア』をお願いします!