就活生が面接官の質問に対して「お金さえくれればいい…」の発言が話題に!

必ずと言っていいほど問われる「なぜ、弊社を選んだのか?」

の質問に対して就活生の男性が面接官に禁断の一言。

その就活生の本音に共感する声がSNSの間で続出!!


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

今日の就職活動において、積極的に会社説明会に行ったり、100社以上の採用試験を受けていた至って真面目な学生ですら内定がゼロな場合もざらにあります。

そんな厳しい就職活動で、一人の就活生が面接官に本音を言ってしまいました。

SNSで共感する声もありますが、逆に批判的な声もあります。

あなたは、この本音を言った就活生に対してどんな助言して上げられますか?

 

別に御社じゃなくてもいい!

※Twitterで取り上げられている話題の投稿がこちらです。

確かに、就活生にとって何社も何社も面接に行っているので

「何故弊社でなればならないのか?」の質問に対して、

答えるのは難しいかもしれません。

苦言を言うのも仕方がないかもしれませんが、

面接官にとっては、「弊社でなければダメなのか?」の正確な回答より、

コミニケーション能力を見ているかもしれませんね。

一概には言えませんが…

ただ、何のために働くのかといえばほとんどの方はお金のためでしょう。

面接官をしている男性がこの投稿に対して、発言しています。

スポンサーリンク

コミュ力を見ている??

※Twitterで取り上げられている投稿がこちらです。

実は、その質問には意味がないのかもしれません。

その人のコミュニケーション能力を見ている可能性が高いそうです。

と言うのもその質問に対して、自分なりの意見や考えを見ているのです。

こんな意見もありました。

今の若者は、すぐに諦めてしまい会社自体を一年もしないでやめる事もあります。

面接官からすると、この質問で迷っているようじゃ会社の仕事を任せるのが不安

なんでしょう。

面接官もより良い人材を求めて動いているのです。

なので、ハキハキ答えられるかと言う社会人にとって大切な事をこの面接の中で、

行っているのではないでしょうか?

むしろ企業側の方が大変なのかもしれません。

 

企業側も大変なんです。

経済も不安定な中、優秀な人材が必要な企業にとって一年に一回の

貴重な人材を取る行事です。

あなたは、なんのために働くのか?

その質問に対して多くの方は「お金を稼ぎたいから」

と言います。

これも間違えではありません。

お金がなければ生活もできませんし、男性は、奥さんを幸せにすることも

できません。

ただ、お金の価値が分からなければ、お金を稼いでも楽しくはありません。

企業も就活生もこれらの課題に向き合って活動をして欲しいです。

この記事を読んであなたの「きっかけ」となればいいかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

今、SNSで大反響の「福島県民お断り」というタイトルで女子中学生が書いた作文が話題となっています。

よかったら『シェア』をお願いします!