留学生店員に暴言を吐く年配の男性。しかし、後ろに並んでいた高校生が痛快な一言!!

コンビニで働く留学生の店員に対して、

「ちゃんとした日本語が使えるようになってから働け!」

と文句をいった客。

するとどなった客に対して、高校生の痛快な一言が…!


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

365日24時間いつでも開いてる便利なコンビニ。

毎日寄ってしまうという方も多いと思われます。

来店するお客さんも年齢問わず、老若男女誰もが利用するコンビニ。

そんなコンビニにある日、急いでいた年配の男性が留学生バイトに

『綺麗な日本語が使える様になってから働け!』

とどなり散らし、その留学生も泣きそうになっていました。

本当にどんな神経だったらこんな言葉が口から出てくるのでしょうか??

同じ日本人として恥ずかしくなってしまいそうです。

その場にいた、お客さんも不愉快極まりなかったのではないでしょうか。

しかし、

そこに現れた高校生救世主!!!

その場を一気に浄化してくれた一言がSNSで話題になっています。

その一言は、

『めちゃくちゃ汚い日本語ですね』

これは、想像以上にスカッとします!!

その場にいたお客さんはきっと拍手をしてたに間違えないですね。

切れ味鋭い一言で、雰囲気の悪かった店内を換気してくれました。

 

※話題になったTwitter投稿です。

この投稿には、多くの人から称賛の声が上がり。

皆さんスカッとされたようです。

https://twitter.com/kyontaku/status/788548744383868928

スカッとしますね!!

④の「日本の未来は明るい」は、本当にそうですね。

最近ですと、「ゆとり」問題がで日本の未来が心配などがありますが、

それは、いつの時代でも「やる人」、「やらない人」がいるんじゃないでしょうか?

今の時代に始まったことではありません。

この子の未来に期待ですね。

スポンサーリンク

※コンビニでバイトしている学生の声は

  • 「ただでさえコンビニで働くのは大変なのに、母国語だともっと大変でしょ。」
  • 「外国で働くって凄く尊敬する。」
  • 「思いやりを持てない大人は恥じるべき」

同じコンビニで働いているからこそ

その大変さが分かるんでしょうね。

外国で働く大変さ。

『外国人が日本で働くということ』それは、なかなか勇気がないとできない事ですよね。

自分に置き換えてみてください。

海外で生活すること、当たり前ですが生活費がかかります。

日本で暮らす私たちが、

言葉も文化も違い、ある地域ではテロなどの問題がある国で、

バイトしようとしてもなかなか難しいですよね。

しかし、逆を言えば、安全な国に留学しているのだから、

彼らは気軽にバイトもできるのかもしれません。

今、日本に来ているほとんどの留学生が何かしらのアルバイトをしています。

もしあなたが外国人バイトを見かけたらこう言ってあげて下さい。

『頑張れ!!』とね

スポンサーリンク

よかったら『シェア』をお願いします!