駐車に苦戦していた女性を助けたら・・・予想外の形で届いた「お礼の手紙」

”人に優しくすると、自分に返ってくる。”

そんな、心温まる出来事が話題を呼びました。

ある日、駐車場で子ども連れの女性が、車の駐車に苦戦して身動きが取れなくなっていたそうです。

偶然、その様子を見かけたTwitterユーザーのがた(@br_br_gata)さんは、

友人と二人で車を誘導し、女性が駐車しやすいように手伝ったそうです。


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

女性の車を見ていると、どうやら前にも後ろにも動きにくい詰まった状態。

困り果てている様子の女性をみかねた がたさんは、友人とともに車を誘導。

無事駐車させることができました。

その後、しばらくして車に戻ってみると・・・ワイパーに1通の手紙が。

開いてみると、助けた女性からのものでした。

丁寧な文字で、「運転が下手な私を助けていただき、本当にありがとうございました」

と改めてお礼が書かれており、

「私の子供もお2人のように困った人を助けられる大人に成長して欲しいと願っています」と綴られていたそうです。

スポンサーリンク

ご親切なお2人へ

今朝は車の運転が下手な私を助けていただき、本当にありがとうございました。
お2人がいなければ、前にも後ろにも動けずどうにもならない所でした。

ぜひお礼を改めてしたいという想いがありますが、こんな世の中ですので、お名前や住所、電話をお聞きするのも気がひけてしまって……。すみません。
お礼のお手紙だけでもこうして書いております。

こんな親切なお2人を育てられたそれぞれのご両親は、さぞかし立派な方々だと思います。

ぜひ、今日あった事をご両親に、友達に自慢話してくださいね。

私の子供もお2人のように困った人を助けられる大人に成長してほしいと願っています。

ありがとうございました。

スティッチのママより

追伸 心優しいお2人にはこれからきっときっとすばらしい未来がまっていますよ。

 

本当に助けてもらって感謝していたのでしょう。

手紙には、がたさんやお友だちに向けて、感謝の言葉がつづられていました。

女性からの思わぬ手紙に、がたさんたちも感動してしまったとのこと。

がたさんはこの手紙を見て「嬉しくて胸がいっぱいになりました」と、語っています。

そして、”直接気持ちを伝えることはできないけれど、せめてこの思いが女性に届けば・・・”という思いがあり、Twitterで手紙を紹介したとのことです。

見て見ぬ振りをしなかったがたさんも、ありがとうと伝えたスティッチママさんも温かいですね。

心が温まる出来事です。

スポンサーリンク

関連記事

怪我を負ったイルカが助けを求めたのは・・・ダイバーであった。。