【速報】任天堂から新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」3月3日に新発売!!こんなゲーム見たことなかった。

1月13日、任天堂がついに新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の全貌を明らかにしました。

3月3日に発売されるニンテンドースイッチは、プレイスタイルに合わせて、3つのモードを自由に選ぶことが可能です。

今まで発売されている「Wii U」「3DS」双方から、いいとこどりしたようなハイブリッドなゲーム機のようですね

調べていくと、めちゃくちゃ面白そうなので・・・。

今回はニンテンドースイッチについて「どうやって遊ぶのか?」を紹介しようと思います。


よかったら『いいね!』を押してね!

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチの特徴を一言で表すと、
「据置機と携帯機の両方の性質を備えた、ハイブリッドなゲーム機」
です。

では、どのようなゲーム機なのか?どうやって遊ぶのか?など、

概要をQ&A形式で解説していきますね。

 

Q1.発売日は?

3月3日発売。

1月21日より予約開始するようです。

 

Q2.価格は?

2万9980円(税別)
本体・コントローラーなど一式揃います。

 

Q3.どんなスタイルで遊ぶの?

本体と専用のコントローラー「Joy-Con」の組み合わせ方で
「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」といった3種類のプレイスタイルで遊べます。

  • テレビモードは、通常のゲーム機と同じようにテレビに接続するスタイル。
  • テーブルモードは、テレビを使わずに本体をスタンドで立ててテーブルの上に置き遊ぶスタイル。
  • 携帯モードは、ニンテンドー3DSのように持ち運べるスタイル。

また、カメラやセンサーを内蔵したコントローラーの機能を活用すれば、さらに面白く遊べそうですね。

 

Q4.バッテリーはどのくらいもつの?

スタイルによって異なるようですね。

プレイするゲームや使用条件によって差はあるものの、およそ2.5時間から6.5時間程度。

例えば「ゼルダの伝説 ブレズ オブ ザ ワイルド」の場合で約3時間のようです。

Q5.Joy-Conってなに?

LとRに分かれた専用のコントローラーです。

本体に装着したり、取り外してストラップを付けて、グリップ型コントローラーにしたり・・・多彩なプレーが可能。

 

任天堂が「HD振動」と呼称する技術を採用し、単なる振動ではなく「氷がグラスにぶつかった感触」などを再現できるといいます。(めっちゃ面白そうですね。

 

スポンサーリンク

Q6.オプションとかあるの?

形態を変化させるオプションが、多数ラインアップされています。

  • 長時間のプレーに向いた「Nintendo Switch Proコントローラー」(6980円+税)
  • Joy-Conの充電に対応したグリップ「Joy-Con充電グリップ」(2480円+税)
  • Joy-Conをレースゲーム向けのハンドル形態にする「Joy-Conハンドル」(1480円+税)

 

Q7.発売が決まっているソフトって?

決定しているソフトは20タイトルあるようです。

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(3月3日発売)
  • 1-2-Switch(3月3日発売)
  • ARMS(2017年春発売)
  • Splatoon 2(2017年夏発売)
  • いっしょにチョキっと スニッパーズ(3月発売)
  • ドラゴンクエスト ヒーローズ I・II(3月3日発売)
  • ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ(発売日未定)
  • SUPER BOMBERMAN R(3月3日発売)
  • SUPER MARIO ODYSSEY(2017年冬発売)
  • Project OCTOPUS TRAVELLER(発売日未定)
  • マリオカート 8 デラックス(4月28日発売)
  • ゼノブレイド 2(2017年発売)

また、シリーズのみ予告されたソフトは15シリーズ明らかになっています。
(「テイルズオブ」シリーズ、「太鼓の達人」シリーズなど)

スポンサーリンク